求人情報


一緒に働く職員を募集しています。
未経験者はご相談ください。


相談員急募。即戦力を求めます。

応募期間は2024年4月25日まで(延長しました)。

※経験の少ない方は、支援員で採用後に相談員になることもできます。


2024年度新卒者採用も実施中。
職場体験もできます。


現在、相談員支援員を募集中。詳しくは下記をご確認の上、直接お問い合わせください。

非常勤職員も募集しています。詳しくはご連絡ください。


お問い合わせ              

042-493-5374(担当:高橋)

メールはこちらからどうぞ

アルコール依存症総合専門施設です。

①救護施設では日本で唯一

 アルコール依存症者のみを受け入れている救護施設は

 救世軍自省館だけです。

②支援の歴史が長い

 昭和52年(1977年)開設。アルコール依存症者支援一筋です。

③退所者が多い

 退所者は2300名を越えています。

④高い専門性

 アルコール依存症者支援は困難なことが多いですが、MI(動機付け面接)をはじめ、さまざまな理論・方法を取り入れ実践を行っています。近年では、合併症のあるアルコール依存症者の生活支援を中心におこなっています。



学びたい人をサポートします。

①有資格者多数

 社会福祉士15名(2名は認定社会福祉士)・精神保健福祉士8名(1名は認定精神保健福祉士)、介護福祉士は4名、公認心理師4名います。

②資格取得サポート

 資格取得希望者には、勤務調整などのサポートをします。

※認定社会福祉士:認定社会福祉士認証・認定機構が認める上級資格。1000名ほどの登録がある。
※2024年3月現在:詳細はこちらから。


スキルアップ

①研修制度充実

 業務時間内での研修制度が充実しています。

②自己研修制度あり

 派遣研修だけでなく、自己研修制度もあり勤務扱いで研修に参加することができます。費用も一部負担します。やる気しだいでさまざまなスキルを身につけることができます。自己研修制度では、専門職団体加盟のための会費にも使用することができます。

③福祉系大学卒業者多数

 上智大学、日本社会事業大学、明治学院大学、東洋大学などの卒業生が多く働いています。



ワーク・ライフ・バランスをサポートします。

安定して長く勤められる職場です。長く働くことができるような環境があります。

①1日の就業時間が短い

 1日7.5時間と短いです。1日8時間の事業所と比べると

 年間約17日分の休日となります。

②平均時間外勤務が短い

 時間外勤務は月に10時間程度です。

 宿直は月に3回~5回ですが基本的に翌朝9時には退勤できます。

③育児休業がとりやすいです

 過去育児休業取得者(時短勤務含む・男性職員も)、介護休業取得者が多数います。

④退職金制度が充実

 福祉医療機構退職共済制度と東京都社会福祉協議会退職共済制度に加入することができます。 



貸与型奨学金の返済のある方に最大40万円支給いたします。

奨学金をもらいながら学校を卒業した人をサポートするため、平成31年度より「貸与型奨学金返済支給金支援制度」を創設しました。一定の勤務年数経過ごとに返済支給金をお渡しします。詳細は下記を確認ください。




相談員(常勤職員)

施設名称社会福祉法人 救世軍社会事業団 救世軍自省館
根拠法生活保護法第38条第1項1号(救護施設)
募集職種相談員
雇用形態正規常勤職員
採用日2023年11月16日以降(相談可)
応募資格精神保健福祉士または社会福祉士取得後ソーシャルワーク業務(相談援助業務)の経験が10年以上ある方(即戦力を求めます)
業務内容利用者(アルコール依存症者)の個別支援計画の策定、モニタリング、ソーシャルワーク(入所支援、退所支援など)。その他、生活相談及びARP(アルコール・リハビリテーション・プログラム)、受診同行など。
勤務地東京都清瀬市
(西武池袋線「清瀬」駅下車 南口バス乗り場 2番より 「東京病院北」下車徒歩2分)
給与月額税込み334,100円~(別途資格手当月1万円)
※資格手当は試用期間中は支給されません。
賞与あり2022年度 年間4カ月
勤務日勤8時30分~17時(休憩12時~13時/7.5時間勤務)
※緊急時には早番遅番宿直業務に入っていただくことがあります
年間休日114日
福利厚生各種社会保険
退職共済制度(福祉医療機構退職共済制度・東京都社会福祉協議会退職共済制度)
試用期間6ヶ月間
応募手順締め切りは2024年2月25日です。履歴書、職務経歴書、該当する資格証の写し、志望動機(1000字以内)をお送りください。書類選考後、面接等を実施します。


支援員 (常勤職員)

施設名称社会福祉法人 救世軍社会事業団 救世軍自省館
根拠法生活保護法第38条第1項1号(救護施設)
募集職種支援員
雇用形態正規常勤職員
採用日応相談
応募資格必須
①社会福祉主事
②運転免許証
歓迎
①社会福祉士もしくは精神保健福祉士受験資格
②介護福祉士
※相談員になるには社会福祉士・精神保健福祉士の資格が必要になります
勤務地東京都清瀬市
(西武池袋線「清瀬」駅下車 南口バス乗り場 2番より 「東京病院北」下車徒歩2分)
仕事内容救護施設におけるアルコール依存症者支援業務
(宿直業務・日中活動・生活支援・受診同行・リハビリプログラムなど)
定年60歳
給与新卒者
(大学)
月額税込み236,340円(諸手当込み・宿直4回として)
※給与制度改定後の移行期間中のため、詳細はご確認ください。
賞与あり2022年度 年間4カ月
勤務日勤8時30分~17時(休憩12時~13時/7.5時間勤務)
早番7時30分~16時(休憩12時~13時/7.5時間勤務)
遅番9時30分~18時(休憩13時~14時/7.5時間勤務)
宿直8時30分~翌朝9時
(休憩は日中1時間、夜間1時間30分/23時~翌6時は仮眠時間)
年間休日114日
福利厚生各種社会保険
貸与型奨学金返済支給金支援制度新規採用職員で貸与型奨学金の返済を行っている方に支給します。支給額は採用1年後5万円、3年後10万円、5年後10万円、7年後15万円で合計支給額は40万円です(諸条件あり)
退職共済制度(福祉医療機構退職共済制度・東京都社会福祉協議会退職共済制度)
試用期間6ヶ月間


<アクセス

a:12613 t:4 y:8